東日本段ボール工業組合|東段工|環境問題|リサイクル|東京都中央区

 
   
       
   
段ボールの未来には「無限の可能性」がある
段ボールには、(1)木材資源を節約できる (2)軽量で輸送費が削減できる (3)堅牢で耐衝撃性に優れている (4)印刷が容易なため広告効果を期待できる (5)たためるので保管に場所をとらない (6)低価格である (7)リサイクルが可能、などの数々の長所があります。
こうした長所に加え、エレクトロニクス製品の大敵である静電気を防止する誘電性段ボールや耐水段ボール、防塵・防カビ等、用途に応じた特殊機能が次々と開発され、究極の包装材として段ボールは今後もどんどん成長を続けていきます。
 

新着情報 &トピックス

新着情報 &トピックス
  2019-01-16 「BCP策定推進フォーラム」案内(1月24日)
  2019-01-16 有害物ばく露関係の周知依頼(厚労省)
  2019-01-11 福島イノベーション・コースト企業立地セミナーin東京の開催
  2019-01-08 【周知依頼】高濃度ポリ塩化ビフェニル廃棄物早期処理について(PCB含有塗膜)
  2018-12-27 消費税実務講習会開催のご案内
  2018-12-26 第3回戦略的事業承継セミナー ご案内
  2018-12-25 段ボール統計月報 2018年10月
  2018-12-25 各国規制の対応のためのツールとしての ePing システムについて
  2018-12-11 消費税率の引上げに伴う価格設定について(ガイドライン)
  2018-12-07 東段工 栃木県との災害協力協定締結
  2018-12-06 中小企業を強くするためのAI活用法セミナー ご案内
  2018-12-05 第25回 東段工合同セミナー(静岡)ご案内 
  2018-11-13 化学物質のリスクアセスメントとGHSラベル 職場安全衛生教育セミナーのご案内
  2018-11-09 東段工、船橋市と災害協力協定を締結
  2018-11-08 下請適正取引を支援します
  2018-11-07 冬季の省エネルギーの取組について 経済産業省
  2018-11-06 エコプロ2018開催案内 12月6~8日 東京ビッグサイト
  2018-11-05 オール東段工忘年懇親会開催のご案内
  2018-10-30 下請取引適正化推進月間の実施について
  2018-10-23 福島イノベーション・コースト企業立地セミナーin大阪
東​段​工​M​A​P​

東日本段ボール工業組合
(略称:東段工)
EASTERN CORRUGATED CASE ASSOCIATION(ECCA)】
〒104−0032
東京都中央区八丁堀4−1−4 
八丁堀中央ビル8階
TEL 03-3551-6111
FAX 03-3551-6113

-------------------------------
地区:東京都、北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、茨城県、 栃木県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、 新潟県、山梨県、長野県、静岡県
-------------------------------
設立目的:当組合の目的は、段ボール製造業の中小企業者の改善発達を図るための必要な事業を行い、これらの者の公正な経済活動の機会を確保することです。  

364227
<<東日本段ボール工業組合>> 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-1-4 八丁堀中央ビル8階 TEL:03-3551-6111 FAX:03-3551-6113